募集概要

スクール名/定員
ソーシャルイノベーション基本講座 powered by 日世
東京校:40名
仙台校:30名
名古屋校:30名
大阪校:30名
広島校:30名
福岡校:30名
オンライン校:30名
※隣県含めて近くにスクール拠点がない、もしくは拠点に行く事ができない場合は、オンライン校をご選択ください。
※奨学生については各校で若干名を採用します。
受講期間
2024年4月19日(金)~2024年9月27日(金)
講義時間:19:00~21:00
(一部例外あり。また、事情により時間が変更になる可能性があります)
受講方法
会場の他、Zoom、YouTube等にて配信いたします。
※当日参加が難しい場合は、開催後1週間以内であればYouTubeでの受講も可能です(特別な事情による未公開の講座を除く)
講義形式
講義を受けることによるインプットに加え、アウトプットとして
①毎講義でのグループディスカッションやQ&A
②最前線で活躍する経営者等を迎えてその法人・団体に対して改善提案を行うグループワーク
③卒業課題(社会を良くするためのビジネスプラン)の発表・提出 を予定しています。
講義回数
全18回(任意参加回を含む)
会場
東京校:SPACES大手町(千代田区)
仙台校:調整中(仙台市)
名古屋校:BAUM HAUS(名古屋市)
大阪校:クリエイティブクォーター中津(大阪市)
広島校:Hiromalab(広島市)
福岡校:ウィズスクエア福岡(福岡市)
※講義によって会場が変更となる場合があります
※新型コロナウイルス感染拡大の影響等、やむを得ない事情によりオンライン開催となる可能性があります
募集期間
2024年2月1日(木)~3月10日(日)
応募資格
一般:高校生~社会人
奨学生A:高校生・大学生・大学院生(未来を創る人材の育成)
奨学生B:40歳以下の教員(社会課題解決を指導する人材の育成)
※ただし、18歳未満の場合は、親権者の承諾が必要
受講料
一般:220,000円(税込)
奨学生:無料
申込方法
以下のURLから申し込みをお願いいたします。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。
https://forms.gle/MDd7VcxFJKx3pnXp6

■奨学生を希望する場合は、選抜を行うために以下の内容のものを申込時にご提出いただきます。
・自己PR
・今まで最も印象に残る成功と失敗
選考方法
一般:先着順
奨学生:申込みフォームの内容及び学長面接
入学手続き
受講料の支払い方法等を含めて、info@cr-sis.com より、申込フォームに記入いただいたメールアドレス宛にご連絡致します。
 ※迷惑メールに振り分けられる可能性があるので、 info@cr-sis.com を受信可能な設定にしていただくか、メールボックスの確認をお願いいたします。

講義スケジュール ※2/1現在

全18回の講義です。受講生は所属校の会場以外でも講義に参加することができます。会場の他、Zoom、YouTube等での参加も可能です。講義時間は一部の例外を除き、19:00~21:00となります。
※当日参加が難しい場合は、開催後1週間以内であればYouTubeでの受講も可能です

基礎編~ソーシャルイノベーション・SDGsの基礎を知る~

第1回
4/16(火)
テーマ:(任意)オリエンテーション
運 営:事務局
第2回
4/19(金)
テーマ:入学式 ~特別講演:世界の海を救う!港町ベンチャーの挑戦~
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)、下苧坪 之典(株式会社北三陸ファクトリー 代表取締役CEO)
第3回
4/25(木)
テーマ:今さら聞けない「ソーシャル・イノベーションとは」
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)
第4回
5/9(木)
テーマ:SDGsの本質とイノベーション
講 師:小原 愛(般社団法人 Japan Innovation Network イノベーション加速支援グループ ディレクター)、潮崎 真惟子(認定NPO法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長)
第5回
5/16(木)
テーマ:(任意)グループワーク説明会①
運 営:事務局 ※第7回講義(プレゼンピッチ for Freee)に向けて、事務局がフォローを実施
第6回
5/23(木)
テーマ:資本主義とESG
講 師:渋澤 健(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)

実例編~実例から本質を探る~

第7回
6/3(月)
テーマ:プレゼンピッチ for Freee
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)ほか大学講師陣
第8回
6/12(水)
テーマ:スモールビジネスを、世界の主役に
講 師:佐々木 大輔(Freee株式会社 代表取締役)
第9回
6/19(水)
テーマ:(任意)グループワーク説明会②
運 営:事務局 ※第10回講義(プレゼンピッチ for ヘラルボニー)に向けて、事務局がフォローを実施
第10回
7/8(月)
テーマ:プレゼンピッチ for ヘラルボニー
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)ほか大学講師陣
第11回
7/19(金)
テーマ:80億人の異彩がありのままに生きる社会の実現
講 師:松田 崇弥、松田 文登(株式会社ヘラルボニー 代表取締役Co-CEO)
第12回
7/25(木)
テーマ:(任意)卒業課題相談会
運 営:事務局 ※第15回講義(卒業課題 中間発表)に向けて、事務局がフォローを実施
第13回
8/7(水)
テーマ:ソーシャルビジネスを形にする方法
講 師:山崎 大祐(株式会社マザーハウス 代表取締役副社長)
第14回
8/26(月)
テーマ:特別セミナー
講 師:天野 浩(名古屋大学特別教授・2014年ノーベル物理学賞)

実践編~アクションプラン立案とブラッシュアップ~

第15回
9/7(土)、9/8(日)
テーマ:卒業課題 中間発表①②
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)ほか大学講師陣
第16回
9/9(月)
テーマ:テクノロジーと医療の未来を考える
講 師:沖山 翔(アイリス株式会社 代表取締役)
第17回
9/19(木)
テーマ:卒業課題 最終発表
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)
第18回
9/27(金)
テーマ:卒業式
講 師:米倉 誠一郎(CR-SIS学長)ほか豪華ゲスト

ゲスト講師紹介

第9期にご登壇頂くゲスト講師をご紹介します。この他にも最前線で活躍しているゲスト講師が登壇予定です。

小原 愛

一般社団法人Japan Innovation Network(JIN) イノベーション加速支援グループ ディレクター

野村総合研究所の研究員、CSR推進室長、広報課長を務めた後、国連開発計画(UNDP)の民間連携コンサルタントを経て、2016年にJapan Innovation Network(JIN)に参画。JINがUNDPと共同で立ち上げた、SDGsをイノベーションの機会と捉え、日本企業の技術・ノウハウで世界中の課題の解決とSDGsの達成を目指す、オープンイノベーションプラットフォーム「SDGs Holistic Innovation Platform (SHIP)」の運営責任者を務める。 

渋澤 健

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役/コモンズ投信株式会社 取締役会長/株式会社and Capital 代表取締役CEO

1961年逗子生まれ。父の転勤で渡米。1983年テキサス大学化学工学部卒業。1987年UCLA大学にてMBAを取得。米系投資銀行で外債、国債、為替、株式およびデリバティブのマーケット業務に携わり、1996年に米大手ヘッジファンドに入社。2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業、代表取締役に就任。2007年にコモンズ株式会社を創設、2008年にコモンズ投信株式会社に改名し、会長に就任。2021年にブランズウィック・グループのシニアアドバイザー、2022年ISSB(国際サステナビリティ基準審議会)議長の特別顧問およびIFVI(International Foundation for Valuing Impact)理事、2023年1月株式会社and Capitalを創業、代表取締役CEOに就任。

講義の流れ

講義を受けることによるインプットに加え、アウトプットとして 
①毎講義でのグループディスカッションやQ&A 
②最前線で活躍する経営者等を迎えてその法人・団体に対して改善提案を行うグループワーク 
③卒業課題(社会を良くするためのビジネスプラン)の発表・提出 を予定しています。
以下は一例となりますので、予めご了承下さい。

講義の流れをさらに詳しく見る

ミニ説明会・相談会

少人数によるミニ説明会・相談会を行います。参加できる日時をお選びください。全て無料です。
CR-SISの魅力について事務局スタッフからご説明いたします。また、お集まり頂いた皆さまからご相談・ご質問をお受け致します。
※日程は順次追加予定です。

ミニ説明会日程※2/1更新

受講生の声

実際の受講生から頂いた声を一部抜粋しました。受講生の皆さんからたくさんの嬉しい声が届いています!

30代女性
会社員

社会を本気で良くしたい人が集まっている。偽善や綺麗事だけではなく、ビジネスを通じて社会の仕組みを良くしたい、という同じ志で集まっているため、誤解を恐れず本気でビジョンを描き、議論ができる。身近には残念ながらこういう会話ができる人が少なく無力に感じていたが、いるところにはちゃんといる!と希望が持て、自分もソーシャルの領域に身を投じたいというビジョンが明確になった。

20代男性
会社員

講義を通して普段出会うことのない世界を知ることができた。
また、受講生が皆アットホームでどんなチームであっても迎え入れてくれたことが嬉しかった。自分に対しても社会に対しても良い意味で現状に批判的になれるきっかけになった。

30代女性
会社員

いろんな人が参加している。キャリア、年齢、地域、いろんな人が集まって、さらにオンラインでは同じグループでディスカッションができる。いろんな観点からの見方が集まり、思考の幅が広がる経験を何度もできた!

50代男性
自営業

当事者意識をもった参画意識の高いメンバーが集っていて、真剣に学ぶ姿勢に常に刺激を受けました。また、今までのビジネスセミナーでは話を聞くことのできないイノベーティブな講師ばかりで、塾生のために真剣に話してくれる機会は他にはないです。
趣味がSIS(シス)!というぐらい、毎日のようにウェブ会議をしたことで、志を共にする仲間を得られたことが嬉しいです。

30代女性
会社員

肯定と受け入れの文化が浸透している。事務局スタッフの方を中心に、受講生の間でも1人1人を尊重するコミュニケーションが出来上がっていて、はじめましての人ばかりの場でも、互いに肯定し、建設的に提案し、高め合うカルチャーが生まれ、参加者の心理的安全性を確保されており、失敗を恐れず学びの機会に積極的に参加することができた

30代女性
会社員

魅力的な講師陣と手厚いサポート。まずは米倉学長の人間的魅力とエンパワーしてくれる言葉や、毎回、ソーシャル・イノベーションの最前線をゆく講師陣から直接話を聞け、本で読むのとは全く違う学び、気付きを得られた。 講義運営も便利なツールを活用されており、またオンライン参加の選択肢もあったため、育児をしながらでも参加しやすかった特にYouTubeでのアーカイブ提供は、講義内容の復習ができ、とてもありがたかった

卒業生活動事例

SISでの経験がオープンイノベーションに(第3期生 田中さん)

自社で開発途中だった商材を、SISでの学びと出会いを通じて製品化。食品容器メーカーとして環境保全活動の啓発に繋げたSIS第3期生・田中友啓さんの事例をご紹介します。

受講生インタビュー『受講生に聞いてみた!』

受講した感想や受講生同士の繋がり、卒業後の活動をお聞きしました。是非、受講を検討する際の参考にしてください。

よくある質問

Q
領収書は発行されますか?
Q
受講生はどういった人がいますか?
Q
地方に住んでいます。全てオンラインで受講することは可能ですか?
Q
スケジュールが合わず、参加できない講座あります。後日フォローアップできる方法はありますか?
Q
卒業課題とはどういったものですか?

パンフレット・チラシのダウンロード

CR-SISでは無料でダウンロード出来るCR-SISパンフレット及び第9期募集チラシを準備しております。ご希望の方は下記のフォームよりお問い合わせください。

    必須会社名

    必須お名前

    必須メールアドレス

    スタートダッシュキャンペーン詳細

    キャンペーン名
    スタートダッシュキャンペーン
    開催期間
    2月1日(木)~2月16日(金)
    特典内容
    第9期に関係する講師の本
    ※サイン入りの可能性あり
    ※書籍は事務局がランダムに選出
    対象者
    対象者:2/16 23:59:59までに入学手続きが完了した一般受講生(協賛特典による受講を除く)