ソーシャル・イノベーション・スクールとは

社会課題をイノベーションの力で解決できる人材育成を目的として設立された学校です。日本がこれまで培ってきた技術力や国際協力ノウハウを駆使してSDGsを実践し、イノベーション立国という役回りで世界から尊敬を得るためにも、想像力と創造力に富んだ人材育成が必要と考えるからです。受講者は社会的課題の知見に優れた各分野における秀でた講師陣から最前線の学びを会得するだけでなく、自らのビジネスプラン策定・実行を行います。当校では策定・実行を強力にサポートします。

当校3つの特徴

講師は各分野で活躍する専門家

インタラクティブな授業で、
活発な議論

自身のビジネスプランに対する
充実の支援体制

受講生の声

年齢、性別、組織の枠を超えた受講生"社会課題を何とかしたい"と思う共感体験こそが、次への一歩となると実感。
米倉学長のキャラクターもそうですが、多彩な講師陣による第一線の講義を毎週のように受講でき学びが多かった。(40代男性 会社員)

講義スケジュール

受講生は開催場所問わず、すべての講義に参加することができます。
講義時間は19:00~21:00(一部例外あり)となっています。

2021年度4期ソーシャル・イノベーション・スクール募集要項

こちらは一般の募集要項です。奨学生は次のセクションを御覧ください。

募集スクール名 ソーシャル・イノベーション基本講座 powered by 日世(東京校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (広島校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (仙台校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (青森校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (名古屋校)
定員 東京校:40名
広島校:30名
仙台校:30名
青森校:30名
名古屋校:30名
期間 2021年10月29日(金)~2022年3月
講義時間:19:00~21:00
(一部例外あり。また、事情により時間が変更になる可能性があります)
受講料 165,000円(税込み)
応募資格 高校生以上(ただし18歳未満の場合は、親権者の承諾が必要)
申込方法 以下のURLから申し込みをお願いいたします。
https://forms.gle/EwSS8EVnLRvMfFsJ9

申し込みを行う際に、受講希望者さまの氏名・住所等の他に
選抜を行うために以下の内容のものをご提出いただきます。

・志望動機(200字程度)
・あなたの想像する2030年を教えてください(200字程度)
講義形式/会場 会場の他、オンライン会議システム(Zoom、YouTube等)にて配信いたします。
※当日参加が難しい場合は、開催後1週間以内であればYouTubeでの受講も可能です(特別な事情により未公開の講座を除く)

[会場]
東京校:有楽町『SAAI』Wonder Working Communityほか
広島校:イノベーション・ハブ・ひろしまCampsほか
仙台校:INTILAQ東北イノベーションセンター
青森校:三沢市商工会館ほか
名古屋校:BAUM HAUS(バウムハウス)
※講義によって会場が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの影響により、オンラインのみの講義となる場合があります。
応募期間 2021年8月2日(月)~9月20日(月)
選抜方法 出願時に頂いた内容を審査し、合否を決定します。
合格者の発表 2021年9月下旬予定
合格者のみメールで通知致します。
入学手続き 合格者の方へ別途ご連絡致します。

奨学生募集要項

募集スクール名 ソーシャル・イノベーション基本講座 powered by 日世(東京校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (広島校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (仙台校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (青森校)
ソーシャル・イノベーション基本講座 (名古屋校)
定員 東京校:若干名
広島校:若干名
仙台校:若干名
青森校:若干名
名古屋校:若干名
応募資格 奨学生A:高校生・大学生・大学院生(未来を創る人材の育成)
 ※ただし、18歳未満の場合は、親権者の承諾が必要
奨学生B:40歳以下の教員(社会課題解決を指導する人材育成のため)
応募期間 2021年8月2日(月)~9月20日(月)
選抜方法 出願時に頂いた内容を審査し、学長面接の上、合否を決定します。
合格者の発表 2021年9月下旬予定
合格者のみメールで通知致します。
入学手続き 合格者の方へ別途ご連絡致します。

よくある質問

発行することは可能です。お支払いの際に、事務局にご依頼下さい。

可能です。全てオンラインの場合はお好きな拠点の基本講座をお選び下さい。

当日参加が難しい場合は、開催後1週間以内であればyoutubeでの受講も可能です(特別な事情により未公開の講座を除く)

受講生の声

実際の受講生から頂いた声を一部抜粋しました。受講生の皆さんからたくさんの嬉しい声が届いています!

講義を通して普段出会うことのない世界を知ることができた
また、受講生が皆アットホームでどんなチームであっても迎え入れてくれたことが嬉しかった。
自分に対しても社会に対しても良い意味で現状に批判的になれるきっかけになった。(20代男性 会社員)
年齢、性別、組織の枠を超えた受講生"社会課題を何とかしたい"と思う共感体験こそが、次への一歩となると実感。
米倉学長のキャラクターもそうですが、多彩な講師陣による第一線の講義を毎週のように受講でき学びが多かった。(40代男性 会社員)
事務局スタッフのサポートが充実している!(40代男性 会社員)
当事者意識をもった参画意識の高いメンバーが集っていて、真剣に学ぶ姿勢に常に刺激を受けました
また、今までのビジネスセミナーでは話を聞くことのできないイノベーティブな講師ばかりで、塾生のために真剣に話してくれる機会は他にはないです。
趣味がSIS(シス)!というぐらい、毎日のようにウェブ会議をしたことで、志を共にする仲間を得られたことが嬉しいです。
(50代男性 自営業)
年齢、性別、職業など関係なくみんなで一緒に社会課題解決に向けて議論し協力することができるところや、自分がいる場所や地方に繋がりができたところがよかった。(20代女性 学生)
意識の高いメンバーとの出会い普段会うことのない起業家との接点は貴重です。(50代女性 フリーランス)
1.社会を本気で良くしたい人が集まっている。偽善や綺麗事だけではなく、ビジネスを通じて社会の仕組みを良くしたい、という同じ志で集まっているため、誤解を恐れず本気でビジョンを描き、議論ができる。身近には残念ながらこういう会話ができる人が少なく無力に感じていたが、いるところにはちゃんといる!と希望が持て、自分もソーシャルの領域に身を投じたいというビジョンが明確になった

2.いろんな人が参加している。キャリア、年齢、地域、いろんな人が集まって、さらにオンラインでは同じグループでディスカッションができる。いろんな観点からの見方が集まり、思考の幅が広がる経験を何度もできた!

3.肯定と受け入れの文化が浸透している。事務局スタッフの方を中心に、受講生の間でも1人1人を尊重するコミュニケーションが出来上がっていて、はじめましての人ばかりの場でも、互いに肯定し、建設的に提案し、高め合うカルチャーが生まれ、参加者の心理的安全性を確保されており、失敗を恐れず学びの機会に積極的に参加することができた

4.魅力的な講師陣と手厚いサポート。まずは米倉学長の人間的魅力とエンパワーしてくれる言葉や、毎回、ソーシャル・イノベーションの最前線をゆく講師陣から直接話を聞け、本で読むのとは全く違う学び、気付きを得られた講義運営も便利なツールを活用されており、またオンライン参加の選択肢もあったため、育児をしながらでも参加しやすかった特にYouTubeでのアーカイブ提供は、講義内容の復習ができ、とてもありがたかった。(30代女性 会社員)

協賛企業

広島校共催

広島校協力

仙台校共催

仙台校後援

青森校協力

名古屋校協賛

名古屋校後援

東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル
Mail: info@cr-sis.com

© CREATIVE RESPONSE SOCIAL INNOVATION SCHOOL 2020

メルマガ登録