テーマ

いまさら聞けないソーシャル・イノベーション

開催場所

配信場所:青森※緊急事態宣言のためオンライン配信(@東京)に変更
オンライン:東京、広島、仙台

講師

米倉 誠一郎

一橋大学名誉教授
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授
一橋大学社会学部および経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学Ph.D.(歴史学)。2008年より2012年まで同センター長。2012年よりプレトリア大学ビジネススクール(GIBS) 日本研究センター所長を兼務。2017年より一橋大学名誉教授・一橋大学イノベーション研究センター特任教授、法政大学大学院教授。

受講ポイント

突如見舞われたコロナ禍は勿論、様々な時代の変化に立ち向かうに当たって、いかに創造的な対応が重要なのか。今回は、以下をポイントに講義を進めます。
日本におけるイノベーターたちが、どのような思考・行動で時代を切り拓いてきたのか、先人に学び、皆さんの未来を創造する一助となる講義となるはずです。

日本の現状分析

過去の事例

未来に向けて何が重要か

参考資料

書籍

特になし

ウェブサイト

特になし

受講生の感想

Aさん

リーダーは旗を掲げ仕事に意味と未来図を与える。頭でわかっていながら、未来図を与えられていないことは素直に反省。

Bさん

Youtubeで受講しておりますが、コロナ対応の業務に従事しており思うように時間がとれていません。しかし、コロナ対応をしながら思うのは、創造的対応と言えるだろうか、ということです。コロナを創造的対応をするならどういうことか、あるいはコロナ後の自分を思い浮かべながらどういう社会にしたいと思っているのか、より真剣に考えるようになりました。

Cさん

本当にいつもいつも分かりやすい講義のお陰で、日々の成長を感じております。ディスカッションでの色々な方々の考え方や交流など、とても楽しいです。次回の講義
が楽しみです!

授業の様子